親からのプレッシャーで結婚相談所への登録を決めました

結婚相談所 滋賀

二十代になりたての頃には恋人もいて、別れた後にも紹介や合コンは頻繁にあったのでモテない訳ではなく、結婚もいつか自然として当たり前のことだと思って生活していました。

でも、二十代後半に差し掛かった頃から出会いのきっかけがなくなり始めて三十代になった時には、パタリと合コンや紹介も無くなりました。

親からは会うたびに結婚はいつするのかと言われ、プレッシャーにも感じていましたがそれでも自然な成り行きで出会って結婚できるだろうと思い込んでしまっていました。

でも、待っていても結婚はおろか出会いすらなく周りからはこれ以上年齢を重ねると本当に結婚できないと言われ、焦って結婚相談所に登録することを決めました。

滋賀の結婚相談所は沢山あったので、どこが良いのかも悩みましたがサポート体制が整っているところが良いと思ったので、とりあえずいくつかに問い合わせてみることにしました。

それぞれで立たないな対応をしてもらえましたが、その中でも一番印象がよかった結婚相談所を利用することに決めました。

登録してから相性が合いそうな人を何人か紹介してもらえましたが、こんな素敵な人と会ってもうまくいくわけないのではないかと思ってしまい会うことをためらっていました。

でも、そんな時にもコンシェルジュさんがしっかりとアドバイスをしてくれて、会ってみないことには何も始まらないといってもらえて勇気が湧きました。

サポート体制が整っているところを選んで本当に良かったなと心の底から思いました。

最初に会った方とは緊張からうまく話すことができず落ち込みましたが、その次に繋がれば良いといってもらえて、次はうまく話せるようにしようと思いました。

若い頃のようなテンションではダメだなということも学ぶことができたし、この先会う人とはうまくコミュニケーションをとりたいです。

何より、出会いがあるというだけで希望が持てるし今までより生活にもやる気が出ています。